点訳グループふれあい
                           

小学校講習会

平成23年度の小学校の講習会は、前回報告の2校に続き、9月21日に増位小学校、12月7日に八木小学校、1月18日に白鷺小学校、2月15日に広畑小学校と、昨年度の倍の6校で行いました。増位小と広畑小は初めての依頼でした。児童数の多い学校、少ない学校いろいろですが、子供たちはみんな初めての点字に興味しんしんで、点字板に向かって懸命に点字を打っていました。点訳は根気のいる仕事ですが、何時の日か点訳ボランティアに参加してくれればと願っています。

増位小学校での講習会。点字が打ってある紙を見ています。この後、点字の説明をして、各自、実際に点字を打ちました。
八木小学校での講習会。みんな真剣に点字を打っています。各自、自分の名前を点字で打って、視覚障害者の方に触読してもらいました。
白鷺小学校での講習会。4クラス一緒にビデオを見た後、視覚障害者の方のお話を聞いています。この後2クラスずつ点字の講習を行いました。
広畑小学校での講習会。子供たちは点字を打つことに集中しています。この学校は初めてなので、先生も子供たちと一緒に点字を打っておられました。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ