サークルさえずり
                         

朗読ティータイム「千姫と乳酪(バター)」

姫路文学館「江の娘 千姫展」にて

朗読ティータイムが催され、
サークルさえずりの豊田眞澄が、「千姫と乳酪(バター)」(竹田真砂子著「牛込御門余時」収録)を朗読しました。

2011年11月3日(祝)
11時〜12時・14時〜15時
姫路文学館 望景亭

姫路文学館 学芸員かいさんより
本、朗読者、パティシエの紹介
久米川哲也さん(元・帝国ホテルパティシエ)より
バターやバターを使ったお菓子のお話
パウンドケーキと紅茶を、ゆっくり美味しくいただきました

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ