‘ふるさとの原風景再生プロジェクト’太市の郷
                             

県立こどもの館で、竹柵づくりを行ないました。

 7月24日(日)
 こどもの館・工作館の前庭に、鹿避けの為の竹柵づくりをしました。
 竹林整備で伐り出した廃材料を、有効に利活用する事業を行なっています。

 鹿のジャンピン防御機能と、景観にも配慮した竹柵を製作。
 炎天下での作業にも係らず出来上がる様子を興味深く見学する子どもたちに、作る楽しさを伝えることにも役立ったようです。

:工作館で、柵づくりの下拵え作業。棹竹の枝払い・切り揃え・竹割り・節取りなど準備段階も、子どもたちに観てもらいました。
:出来あがった竹の柵。大津垣の変形バージョンです。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ