‘ふるさとの原風景再生プロジェクト’太市の郷
                             

「田んぼの学校」 田植えを、                子どもたちと行いました。

 6月16日(木) 朝から天候が愚図ついて、午後には本格的な雨になりそうです。
 今日の午前中は太市こども園の5歳と、午後に太市小学校の6年生たちと田植えを予定していましたが急遽の計画変更で合同作業を行うことにしました。

 手馴れない仕事にも係らず、年長の小学生は園児たちに苗分けや植え付けをエスコート。兄弟の少ない昨今、互いに助け甘えながらの和やかな雰囲気で事が進行。予期しなかった共同作業が、思わぬ好結果を招いてくれました。

:写真左 兄妹のように植付け手解きしながら田植えしている風景。

:さあ、此れから皆で一緒に田仕事です。なにかワクワクする気持ちで、うれしいな!
:小学生に苗束から植付ける分の稲苗3本づつを渡されて、しっかり手植えが出来ました。
:一先ず園児たちが畦に上り、6年生のみで田植え。さすが、年長者の仕事さばきを見せてくれました。
:サポーター達も、お手本作業を頑張りました。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ