‘ふるさとの原風景再生プロジェクト’太市の郷
                             

「田んぼの学校」畑で野菜づくりを始めました。

  5月に入り
  子どもたちと、畑作りをすることに
  しました。

 田んぼで楽しんだ菜の花も時期が過ぎ、あと片付けして畑の畝起てをしました。隣には田植え準備の稲苗もスクスクと育ってきています。

 こいも・さつまいも・かぼちゃ・とうもろこし・あぼしメロン、色いろと植えました。こどもら皆で作った標示板を、一つずつの野菜の側に立てかけました。

 子どもたちが小さなバケツを持って園から水やりに行くのが日課になりました。
 はやく成長して、収獲出来る日が来るのを楽しみにして励んでいます。

 :左写真:こいも の側に立派な標示板が立ちました。

:迷路遊びや菜花摘みで楽しみましたが、今日で片付け。
 後を畑の畝に耕して、これから子どもたちと色いろな野菜を植えることにしました。
:田植えのシーズンが近づいて来ました。
 田の隣では、稲苗が順調に育つています。
:広い畝起てが出来ました。早速子どもたちと一緒に、こいも苗を植え付けました。
:さつまいもの、リッパな絵標示が立ちました。
:かぼちゃ も植えました。
 成長のための水遣りを、子どもたちが懸命に運んできました。
:此方は とうもろこし。うまく育ってくれるよう、しっかりと苗埋め土被せをしました。

前のページへ戻る
市民活動ネットひめじ