特定非営利活動法人はりま総合福祉評価センター
特定非営利活動法人姫路市介護サービス第三者評価機構
介護保険制度が始まる前から第三者評価を開始しました。事業者や専門職の他に、市民が評価に係わるという点が全国的にも珍しく、当機構の特徴でもあります。平成14年11月にNPOになりました。
現在は、介護サービスの第三者評価の他、認知症サポーター養成講座や認知症見守り訪問員の事務局として活動したり、研修会や介護サービスに係る課題の調査研究を実施したりと、活動内容は多岐にわたります。
介護保険が始まって10年、ますます複雑化した介護の問題を、専門家・市民が協働して考えていける場を持ちたいと考えています。
ご興味のある方はご連絡ください。